読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP新刊情報 ナディア・リーさん『ダミアン・カークの肖像 (忘れえぬ面影シリーズ スピンオフ作品)』 《2016年10月31日より》

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDP新刊情報

ちゅうもーく☆ 山本 有花さん(@cecilia_kato)から新刊のお知らせが届いてるわよ。

少しずつ認知され始めたナディア・リー。彼女の新作が発表になりました。
“忘れえぬ面影シリーズ”番外編、『ダミアン・カークの肖像』です。
シリーズ第三巻で登場したときとは全くの別人のように、昔は尖っていたダミアン。そんな彼の心が癒されていく過程が描かれています。

ふむふむ。いったいどんな内容の本なのかしら。

今回のストーリーは前作、『最高の贈り物』にも登場したカーク夫妻の恋物語です。従いまして、内容的には本シリーズより6~7年遡っています。


〔『ダミアン・カークの肖像』のあらすじ〕
伝説のチェリスト、ダミアン・カークは一年ほど前から人目を避けるようにひっそりと暮らしている。
どうやら彼には人に知られたくない秘密があるようだ。

ある日、彼の住む島へ作家のビクトリアがやってきた。過去に出版した本の売れ行きは芳しくなく、起死回生を狙っていた彼女の許へ、ダミアンの伝記を手がける話が舞い込んだのである。
この仕事がうまくいけば、作家として成功できるかもしれない。
期待と興奮に胸を躍らせながらフェリーを降りたビクトリアだったが、うだるような暑さに、早くも気が滅入ってきた。
こんなことではいけない。しっかりしなくては。
気を引き締めてダミアンと対面した彼女は、写真以上にハンサムな男を見て、胸の高鳴りが抑えられなかった。
ところが、話はそう簡単には進まない。

隠したい男と暴きたい女……。
 
ビクトリアは目的を達成することができるのか!? そしてダミアンの抱える秘密とは?

舞台はカリブ海に浮かぶ小さな島です。
そこでどんなストーリーが展開するのでしょうか。

スピンオフなので、本シリーズをお読みになっていない方々にも楽しんでいただけると思います。

"ツンデレ" どころか "ツンツン" に尖っていたダミアンの心が、どうしたらあんな "デレデレ" に変わるのでしょう!?  (第三巻ご参照)


キンドル・アンリミテッドにて絶賛発売中!!

どう? 気になった人は見逃さずチェックよ! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


新刊の告知はこちらのページから随時受け付けているわよ。登録方法をよく読んでね。セールと無料キャンペーンの告知は、こちら