読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP新刊情報 姉崎あきかさん『狼ゲーム(プレミアム・エディション)』 《2016年11月27日より》

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDP新刊情報

ちゅうもーく☆ 姉崎あきかさん(@akika_a)から新刊のお知らせが届いてるわよ。

プレミアム・エディションは「早く先が読みたい!」「気に入った、課金してやろう」「応援してしんぜよう」という方のための、おひねり・投げ銭版といった位置づけです。特典はありますが物語じたいはまったくいっしょなので、とくにこだわりがなければ1~5巻のほうをお読みくださいね。

狼ゲーム(プレミアム・エディション)

狼ゲーム(プレミアム・エディション)

ふむふむ。いったいどんな内容の本なのかしら。

「明日、ワンダーランドで人を殺します」

エミルはミステリ研究会の先輩・伴田と、テーマパークの人気アトラクション「人狼マンション」に入館する。入館者のなかには、逃走中の強盗殺人犯がいた。皆の協力により、強盗は拘束される。直後、アトラクションの演出でホールが暗転する。灯りがつくと、強盗とひとりの女性が殺されていた……。

人狼の館に閉じ込められた、十二人の男女。
繰り返される”昼”と”夜”。
時間を追うごとに増えてゆく「謎」。
密室のなか、絶対的な不可能犯罪が連鎖する。

人狼ゲーム”をモチーフにした、ソリッドシチュエーション本格ミステリ
本編(※)すべてを”先行収録”し、「あとがき――結末の議論のための補助線」と「特典イラスト5枚」を追加したプレミアム版。

※ 本編の内容は『狼ゲーム 1巻』~『5巻』と同じです。

(収録内容)
・プロローグ
・第一章 夢の国「ワンダーランド」
・第二章 第一の殺人
・第三章 狼ハダレダ?
・第四章 狼ハダレダ……
・第五章 狼ハダレダ
・第六章 狼ハダレダ!
・第七章 狼はダレダ!?
・第八章 狼ハ……
・エピローグ
・あとがき――結末の議論のための補助線
・特典イラスト5枚

どう? 気になった人は見逃さずチェックよ! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


新刊の告知はこちらのページから随時受け付けているわよ。登録方法をよく読んでね。セールと無料キャンペーンの告知は、こちら