読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP無料キャンペーン情報 冬原あやさん『恋とはそういう事: 恋心のこういう事情』 《2016年12月12日より》

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 冬原あやさん(@milkypinkkk)から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

ボーイズラブ小説です。でも、純愛・純文学的でもあります。切なくて胸がキュンとなるような小説だと思います。よろしくお願いします

価格100 円 → 0 円
期間2016年12月12日〜2016年12月13日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

高校生の悠は同級生の高岡に恋をしている。しかし、その秘めた片思いが理科教師の矢田にばれてしまい、その事をネタに関係を強要される。
 悠は嫌々ながらも、その関係を続けなければいけない。矢田に抱かれながらも、頭の中には高岡の事を考えている。屈辱的な日々を、ただひたすら耐えている。
 そう思っていたけれど、ある事がきっかけで悠の心に変化が芽生え始め……。

★★★★
ボーイズラブ小説です。
・ 性的シーンなどをかなり含んでいます。

・・・・・・・筆者紹介・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
冬原あや
fuyuhara★par.odn.ne.jp(★の部分を@に変えて送信してください)
ツィッターは「milkypinkkk」です。新作やキャンペーンなどについてつぶやいています。
おもにボーイズラブ18禁作品を書いています。
過去にはアダルトゲームのシナリオライターもしていました。
キンドルでもBL禁小説を何作かあげているので、よろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★★本文一部抜粋★★
体を貫いてくる痛みが一定のリズムを作っていて、グッグッと腰が引き寄せられるたびに鋭い痛みが全身を駆け抜けていく、と気づいたとき。失っていた自分の感覚が体に戻ってきて客観的に自分を見おろしているような気がした。
 ズチュズチュという粘い物を滅茶苦茶に踏んづけているような濡れた音が耳に響いてきている。それが腰を強く引きつけられるときに特に大きく室内に響いているということ目の前に広がるように見えた気がした。
 それでも、まだ体の大半を痛みが支配していた。そうして、自分に何が起こっているのかも分からなかった。ただ、矢田の息づかいがだんだんと荒くなってくる。それにつられて、腰からくる痛みのリズムもだんだんと早くなっていく。苦しい。
 これ以上つづけられたら、吐いてしまう。胃の内容物が何度も食道を行ったり来たりしていて、ひどい酸性の胃液のせいで、食道も焼け付くように熱かった。
「あ……ぐ……」
 ただ、口の中に押し込まれているネクタイのせいで、吐瀉する事はなかった。
「あぁ、いいな……いい」
 矢田のすこし甲高い声が耳に響くと同時に、腰を掴む手に更に力がこもった。体の奥深くの腹の中にひどく熱くどんよりとしたものが注ぎ込まれるのが分かった。
「う……う……」
「あぁ、はぁ……」
 矢田はしばらくジッと体を止めていた。その間にもどんどんと体の奥深くが熱くなっていく。体の内側の神経に火を付けられて、それが燃やされているように思えた。

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。