読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP無料キャンペーン情報 真野清太さん『3 スプラッシュ・マーメイド オトナーランド』 《2016年12月31日より》

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 真野清太さん(@maya_seita)から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

オトナーランド・シリーズの第3巻を、1日だけの無料キャンペーン敢行!
大人のためのちょいエロエンタメ小説です。甘ボ間違いなしです。
実は、最低レビューがついたのです。本当につまらないかどうか、どうぞ読んでお確かめを!
そして、もし気に入ってくださったら……、あとはお分かりですね?
続きものなので本当はこの巻だけ読んでもよく分からないかもしれませんが、第1巻は無料キャンペーンで多数DLしていただきましたので、あな

価格1200 円 → 0 円
期間2016年12月31日〜2017年01月01日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

今までどうしてこんな小説がなかったのだろうと思うくらい、誰もが思いつきそうで決して思いつかなかった、いや、思いついても書けなかった《痛快エロンターイメント小説》がついにその姿を現します!

「究極のオトナ小説だ!  ──作家A」
「これ、ハリ○タじゃないすか、エロ界の!  ──読者B」
「私の欲望と妄想の限りを注ぎ込みました!  ──作者」
 称賛と戸惑い、喝采が押し寄せる!
(内容はソフトなものです。どぎついシーンはありませんので、ご了承下さい)

【ストーリー】
(これまでのあらすじ)
連日の深夜残業で疲れきった私は、終電近い満員電車に揺られて女子高生の尻と尻が擦れ合う中、劣情に耐えきれなくなりそうになって電車を飛び降りた。その時、私を見ていたシルクハットの男から突然差し出された名刺には、「オトナーランド ナビゲーター」と書かれていた。
ナビゲーター、ウォレス・アヴェ氏の謎のメッセージに導かれ、私は行先の分からぬシャトルバスに乗り込む。
トンネルを抜けると、そこは大人のための秘密の夢の国、オトナーランドであった。

(本巻のストーリー)
 現実は、夢のようには運ばない。だが、オトナーランドで一皮むけた経験は、私を確実に別の時空へと連れて行ってくれた。何もかもが上手く運び始めたような予感に包まれ、私はまたオトナーランドのゲートをくぐっていた……。

 そして、次のメイン・アトラクションは「スプラッシュ・マーメイド」。
 思いもよらぬエロさをはらみ、コースを行く私。美しい人魚とのめくるめくエロスペリエンスから、もう目が離せない!


今後、恋人や家族とともに「あのテーマパーク」を訪れる三千万男子の心にトラウマ級の妄想をがっつり埋め込むハイパー・ストーリーの第3巻がついに登場!!

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。