読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP無料キャンペーン情報 姉崎あきかさん『魔女と双子のポリティクス(1)』 《2017年01月11日より》

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ 姉崎あきかさん(@akika_a)から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

魔女の仮面。それは、もうひとりの私――。
女の子にもオススメな異世界ファンタジーですv 転移、転生ではなくハイ・ファンタジー。
全二巻の同時リリースです。(1)巻を16日(月)16:59まで無料配信いたします。

魔女と双子のポリティクス(1)

魔女と双子のポリティクス(1)

価格250 円 → 0 円
期間2017年01月11日〜2017年01月16日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

魔女の仮面。
それは、もうひとりの私――。

”魔女のウワサ”が流れる国の
生活と社会を描く、異世界ファンタジー(ハイ・ファンタジー)。
全二巻。


(あらすじ)
義賊と職工の街オルボンヌでは、「盗み」が黙認されている。月の明るい夜は、資産家は盗賊たちを導くための人形を門扉に飾るのが伝統だった。

ある夜、大屋敷に侵入し「盗み」を成功させたカイルは、逃走ちゅう、記憶をなくした少女シエラに出会う。シエラは、盗みだした宝石によく似たルビーを首にさげていた。宝石にまつわる情報をさぐるため、ふたりは「カモメ亭」へ向かう。

海鮮料理屋「カモメ亭」では、盗賊らが「仕事」の成功を祝う「夜明けの晩餐」が続いていた。そこに、一匹の兎人(ラビト)(※)があらわれ、店内は険悪な雰囲気につつまれる……。

※ 兎人(ラビト):人間ほどの大きさを持ち二本の脚で歩くウサギ。人間たちから差別を受けている部族。かつては人を襲うこともあったというが……。


(もくじ)
プロローグ~少女の記憶
1.薄闇のオルボンヌ
2.花を両手に――旅立ち
インタルード~少女の記憶Ⅱ
3.古の隠れ里――テスタ村
4.定期船ウミニャコ丸
インタルード~少女の記憶Ⅲ

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。