読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP新刊情報 野浦湘さん『夜のとばりを越えて [ヨルノトバリ]』 《2017年02月12日より》

KDP新刊情報
[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDP新刊情報

ちゅうもーく☆ 野浦湘さん(@nora33371216)から新刊のお知らせが届いてるわよ。

野浦と申します。

本作は百合詐欺疑惑も一部でささやかれているガールズラブ&アクション長編「ヨルノトバリ」三部作、その第三部です。

第一部「夜のとばりに向かって」、第二部「夜のとばりの中で」から直接続く完結編となりますので、上記2作品を既読の方が対象となります。
ですので興味を持たれた方には、同じストア内で公開されている第一部「夜のとばりに向かって」からオススメします。第一部には前半40%強(約8万字)を収録した無料の体験版も用意していますので、それで感触を確かめていただけるかと思います。

夜のとばりを越えて少女たちがたどり着いた〈未来〉と〈結末〉、それを見届けていただけたら幸いです。
どうかよろしくお願いします。

夜のとばりを越えて [ヨルノトバリ]

夜のとばりを越えて [ヨルノトバリ]

ふむふむ。いったいどんな内容の本なのかしら。

最愛のかなみのために足掻き続けた晴日を待ち受けていたのは無慈悲な現実だった。

失望の末に晴日はかなみとともに〈騎士団〉を離反する。
そんな二人を追う〈騎士団〉と水渡。
それぞれの思惑が入り交じる中、晴日はかなみのため、懐かしき〈日常〉へと戻るため、最後の戦いへと赴く――。

……「ヨルノトバリ」三部作の完結編となる第三部で、「夜のとばりに向かって」および「夜のとばりの中で」の続編です。
第一部「夜のとばりに向かって」、第二部「夜のとばりの中で」をお読みになられていない方は、まずそちらのほうからお読みいただければと思います。
第一部「夜のとばりに向かって」には前半約40%(8万字以上)を収録した体験版を無料で公開していますので、そちらを利用することを推奨します。

どう? 気になった人は見逃さずチェックよ! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


新刊の告知はこちらのページから随時受け付けているわよ。登録方法をよく読んでね。セールと無料キャンペーンの告知は、こちら