KDP新刊情報 キリチヒロさん『ミニチュアガーデン・イン・ブルー: blue』 《2017年03月26日より》

KDP新刊情報

ちゅうもーく☆ キリチヒロさん(@mist_chr)から新刊のお知らせが届いてるわよ。

海に閉ざされた小さな町で生まれ育った幼馴染みの少年3人の高校3年間を追う三部作『blue』第一部。
高校の入学を控え、年老いた飼い犬を散歩させていた須堂智尋は海岸でかつて幼馴染みだった因幡陸と10年ぶりに再会する。
少しずつ思い出されていく過去。両親が犯した罪。いなくなってしまった少女。どんなに離れても、逃げられない血の宿命と海の形をした愛。
3人と1匹が海に沈めたブラックボックスの蓋が、今、開かれる。

2014年の

ふむふむ。いったいどんな内容の本なのかしら。

16年前、この海でひとりの少女が死んで、僕ら3人が生まれた。そして高校生になった僕らは10年ぶりに再会する。
海に閉ざされた町で生まれた幼馴染みの少年3人とその両親が作り上げる完璧な箱庭。
この町にひとりの少年が帰ってくるとき、彼らの時間は動き出す。拾い上げていく過去は3人と1匹が海に沈めたブラックボックス
僕らは縛られ、繋がれ、絡み合っていく。それはすべて、海とともにある。愛の形をした海が、何があっても守ってくれる。

男子高校生3人の、入学から卒業までを描く青春三部作『blue』 第一部
ボーイズラブにしてジュブナイル、青色の純文学。
第一部「ミニチュアガーデン・イン・ブルー」は高校1年生、彼らの過去を追い現在へと繋げる物語。
まだ、箱庭は壊れない。

どう? 気になった人は見逃さずチェックよ! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


新刊の告知はこちらのページから随時受け付けているわよ。登録方法をよく読んでね。セールと無料キャンペーンの告知は、こちら