読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

KDP無料キャンペーン情報 ヤマダ マコトさん『ユイカ (新潟文楽工房)』 《2017年05月12日より》

[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

KDPセール&無料キャンペーン

やっほー☆ ヤマダ マコトさん(@niigatabungaku)から無料キャンペーンのお知らせが届いてるわよ。

はじめまして。
私はヤマダ マコトというものです。
決して怪しいものではありません。いや、少し怪しいかもしれませんけれど、少しだけだと思います。
そんな少しだけ怪しいおじさんが書いた、少し怪しい小説が金曜日の夕方から3日間、無料キャンペーンになるそうです。
「ユイカ」という小説で、どちらかというとホラーっぽいです。長編ではありますが、300枚くらいのお手軽なボリュームなんで、週末の暇つぶしにご利用いただけ

ユイカ (新潟文楽工房)

ユイカ (新潟文楽工房)

価格250 円 → 0 円
期間2017年05月12日〜2017年05月14日

ここに書かれた期間はあくまでも目安だと思って。ストアの都合で予定よりも前後することがあるから注意してね。

それじゃこの本がどんな内容なのか見てみましょうか。

新潟の郊外に住む小学5年生、袴田火星(はかまだ・まるす)は受難の日々を送っていた。
学校ではいじめられ、家に帰れば、時に優しく、次の瞬間には暴君となる母・唯香(ゆいか)に振り回される毎日。そんな火星の救いは、幼馴染の少女と同居する母の恋人だけだった。

そんな夏休み前のある日、同級生の哲也たちに追いかけられていた火星は、農家で働く少年、勇(ゆう)に助けられる。
それは、楽しいひと夏の始まりであると同時に日常との決別だった。
母の恋人の突然の失踪、周囲で起こる奇妙な出来事。台所の片隅で見つけた干からびた人の指。
やはり、殺したのは母なのかーー。

さあ、気になる人は見逃さずチェックしてね! この本が素敵な読者さんに恵まれますように。


セールと無料キャンペーンの告知は、こちらのページから随時受け付けているわ。登録方法をよく読んでね。