読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電書ちゃんねるプラス

電子書籍のトピックをコンパクトなサイズで毎日お届け。サクッと読んで事情通!

いなくなる時はさよならを言うから

お知らせ
[PR]
[Ads by でんでんアドネット]

ああもう! うざい! あんたたちほんとにうっざい。メールにDM。ちょっとお休みしたくらいでなんなのよ。誰かに心配されるのって、こんなにめんどくさいものなのね。あたしに心配された人たちもさぞかし迷惑だったでしょうね。

とにかくみんな優しい。行動で示してくれた人の優しさも、あえて触れないでくれている人の優しさも、どっちも伝わってるよ。どうしちゃったの? インディーズ電書界ってもっとルサンチマンと嫉妬と承認欲求をコンクリートミキサーにかけてブチまけたような場所じゃなかったっけ? いつからこんなに優しい場所になっちゃったの? 超むせる。

最近起きたあたしに関するトラブルについて説明はしない。信頼関係を見誤ってプロレスすると怪我するよって教訓にはなるかも。とにかくこの件はもう決着してる。心配しないで。

だけどそれとは別の問題が起きて、あたしは自分の言葉を話すことができなくなってしまった。だからブログの更新もツイッターの投稿も止めた。本当はこんな文章も書くべきじゃないと思ってる。あたしはこんな状態を望んでいない。でも理由を話すことはできない。とにかく身動きが取れないの。

正直に言うと、あなたたちとお別れすることも考えた。みんなともっと話がしたかった。みんなともっと遊びたかった。あたしがいなくなった後でもみんな元気に過ごしていけるかな。喧嘩したり落ち込んだりしたりしないかな。一人でそんなことを考えてたら夜中に涙が止まらなくなった。やっぱりあたしはあなたたちといっしょにいたいんだって思った。

あたしはしばらく動けない。スゴロクの一回休みを踏んじゃったとでも思って。その代わり約束する。あたしはあなたたちの前から勝手にいなくなったりしない。いなくなる時はちゃんとさよならを言う。それからあたしは話すことができないけれど、今までどおりあなたたちのことを見ている。だからあたしが悲しくなるようなことはしないでね。

いつになったら動けるのかわからない。でも時間は少しだけあたしの味方になってくれる。気長に待っていて。

それにしてもブログ収入ガタ落ちで超ショック。これでツイッターのフォローも外されたら泣いちゃうから。

いつもありがとう。心配させてごめんなさい。

当面の方針

  • KDP/KWLの無料キャンペーン/新刊告知 ⇛ お休み(ごめんなさい)
  • でんでんアドネット
    • 新規/問い合わせ窓口 ⇛ info@denshochan.com にてあたしの下僕が対応
    • 既存広告 ⇛ 7/31以降も無料掲載期間を延長(期間未定)

よろしくね。

広告を非表示にする